令和元年度法令遵守(コンプライアンス)実践計画の実施報告及び評価

令和2年2月末現在

計画 報告 実施年月 評価
●法令遵守マニュアル等の策定
法令遵守マニュアルは、全ての役職員が容易に閲覧できるようにする。 規約規程集等を整備し、事務所に備え付けた。 通年 事務所に規約規程等を備え付けることにより、いつでも閲覧及び把握が可能となった。
法令遵守マニュアルは、全ての役職員に配布する。 理事会において全ての理事・監事に配布した。 令和2年
2月
全ての理事・監事に規約規程集等を配布することにより、コンプライアンスに対する意識向上とチェック機能の強化が図れた。
●法令遵守に関する指導・研修
組合広報紙等により、法令遵守の周知を行う。 機関紙「こくほだより」により加入脱退等の手続きの広報を実施。各種リーフレットを配布し適正な加入資格への周知を実施した。 令和元年
4月〜
通年
速やかで適正な加入脱退届出等を促進する為に、組合員に周知徹底を図った。
●法令遵守のための管理
  同一部署同一業務に従事しないための組織体制の検討と執行を実践した。   会計業務等、全ての業務の管理について把握できるようになった。
●法令遵守関連情報の組織的な把握等
  個人の知識、情報を共有するための組織作りをするために、内部での打合せの強化を図った。   各業務の共有化によるシステムづくりに参加させ、適正な事務体制の強化となった。
●不祥事故への対応体制
  役職員はいかなる場合においても迅速かつ的確な対応のできる組織体制に協力をすることを確約した。 令和元年
7月
全ての役職員においてあらゆる事故に対応できるための知識と、速やかに処理ができるための体制づくりの共有を図った。