法令遵守(コンプライアンス)のための実践計画

1.加入資格点検の実施

事業運営において、被保険者資格の適正な管理を行い、事業実施要件や事業形態など被保険者の資格確認を常時・継続的に行い、法令・組合規約に基づき適正な被保険者資格の適用を行い適正化に取り組む。

2.法令遵守(コンプライアンス)に関する指導・研修

不祥事を未然に防止するため、役職員等に対する法令遵守の周知徹底を行う。

  1. 組合広報紙等により、法令遵守の周知を行う。(年1回)
  2. 役職員を対象とした法令遵守を徹底するため研修を実施する。(年1回以上)

3.法令遵守(コンプライアンス)のための管理

事故防止の観点から、特定の職員を長期間にわたり同一部署同一業務に従事させないよう、人事ローテーションをできるかぎり実施するとともに、会計事務規程に基づく業務は複数の職員により執行することとし、法令遵守(コンプライアンス)体制の徹底及び強化を図り、日々の事業運営の中で着実に実践していくよう努める。

4.雑則

この実践計画で定めるものの他、必要な事項は、理事会の承認を得て実施する。