健診を受けるとき

健診等(実施・補助)について

小売こくほの健診(年度内1回限り補助)

対象者:後期組合員を除く加入者(健診受診可能な年齢に限る)

資格喪失後に受診された場合は全額請求いたします。

詳しくは下記一覧表をご確認ください。

どの健診を受けていいかわからない方はこちらPDF

この表は右にスクロールできます。

実施事業名 対象年齢 補助金額 実施期間 受診のポイント

① 生活習慣病共同健診

30歳以上 全額補助 春季:6月~8月
秋季:11月~1月
  • 申込みが簡単
  • 無料で受診できる
  • 土日も実施あり
  • 検査項目も充実

② 生活習慣病健診(施設)

18歳以上 一部負担
自己負担額は健診機関によって異なります。
通年
  • 申込みが簡単
  • 無料の健診機関もあり
  • 土曜日に実施機関も一部あり
  • 検査項目が多い

③ 特定健診

40歳以上 全額補助 通年
  • かかり付け医院(実施している場合のみ)で受診可。
  • 無料
  • 検査項目自体は少ないのでお時間無い方にも

④ 人間ドック(契約健診機関)

18歳以上 上限20,000円まで
がん検査・婦人科検査補助上限+税まで補助
通年
  • 申込みが簡単
  • 検査項目も充実
  • オプション等付けたい方

⑤ 人間ドック(契約健診機関以外)

18歳以上 上限20,000円まで
コース外のオプション検査(がん検査のみ)を受診の場合はがん検査・婦人科検査補助上限まで補助
通年
  • 申込みが簡単
  • 無料で受診できる
  • 土日も実施あり
  • 検査項目も充実

⑥ 出張健診

18歳以上 全額補助 市場ごとで異なる
  • 職場やご自宅近くで受診可
  • 無料で受診できる

⑦ がん検査

18歳以上 上限5,000円まで 通年
  • お好きな病院等でも受診可
  • がん検査のみの受診でも補助可
  • 特定健診と併用可

⑧ 婦人科検査

18歳以上 上限3,000円まで 通年
  • お好きな病院等でも受診可
  • 婦人科検査のみの受診でも補助可
  • 特定健診、がん検査と併用可
健診によって検査項目は異なります。詳しくは健診機関または小売こくほまでご連絡ください。
生活習慣病健診等、40歳以上の方は特定健診も含みます。
併用出来ない健診がございます。

申請方法

①は配布する案内をご覧ください。⑥は小売こくほにお電話を。

①⑥以外はコチラ↓↓

契約機関の場合

健診機関に直接予約後、小売こくほにお電話ください。

契約外機関の場合

保健事業補助金申請書と、領収書原本・検査結果のコピー等を郵送してください。

その他

早期介入保健指導

当組合では上記①及び③の健診結果に基づき、特定保健指導対象外(40歳未満も含む)となりますが、高血圧・脂質異常・高血糖・腎機能異常等のリスクを保有する方に対し、早期介入保健指導を実施しています。

早めにご自身のリスクを知ることで重症化予防にも繋がります。

内容

検査結果の詳しい解説及び、健診結果に関わる冊子の配布。

メニュー

メニュー